192.168.1.1 –ルーター管理IPアドレスにアクセスする方法

192.168.1.1 –ルーター管理IPアドレスにアクセスする方法

192 168 1 1 How Access Router Admin Ip Address

192 168 1 1 How Access Router Admin Ip Address



192.168.1.1 は、今日多くのモデムやルーターで使用されている一般的なIPアドレスです。これは、モデムまたはワイヤレスルーターにアクセスして設定を変更したり、WiFiの名前やパスワードを変更したりできるデフォルトのIPアドレスです。



モデムまたはルーターは、ブランドに応じて、192.168.0.1、192.168.11.1、10.0.0.1などの異なるIPアドレスを使用する場合があります。

モデムやルーターのIPアドレスを常に知っている必要はありません。設定するときにのみ必要です 新しいモデムまたはワイヤレスルーター 、設定の変更またはネットワークの問題のトラブルシューティング。



関連資料: MacでIPアドレスを見つける方法

モデムまたはワイヤレスルーターがIPアドレスとして192.168.1.1を使用している場合は、Webブラウザーを起動して次のように入力することで簡単にアクセスできます。

  • http://192.168.1.1

次に、Enterキーを押します。 192.168.1.1と入力して、Enterキーを押すこともできます。お使いのブラウザは自動的にそれを認識します。



  • 192.168.1.1は、192.168.0.0で始まり192.168.255.255で終わるプライベートIPアドレス範囲のIPアドレスです。

目次

ルーターのデフォルトのIPアドレスを見つける方法は?

http://192.168.1.1/からルーターの管理設定ページにアクセスできない場合は、ルーターが使用しているIPアドレスを調べてみましょう。

私たちとは異なり、コンピューターやスマートフォンは、モデムやワイヤレスルーターのデフォルトのIPアドレスを簡単に見つけて、それに接続することができます。

このIPアドレスを確認するには、ケーブルまたはワイヤレスで接続します。

  • コンピューターで、コマンド・プロンプト「ipconfig」と入力して、Enterキーを押します。モデムまたはルーターのデフォルトのIPアドレスがデフォルトゲートウェイセクション。

デフォルトルーターのIPアドレス

上記の方法を使用したくない場合は、次の方法を1つずつ試して推測できます。

  • 192.168.0.1
  • 192.168.1.1
  • 192.168.2.1
  • 192.168.11.1
  • 10.0.0.1
  • 10.0.1.1

これらは、モデムとルーターが現在使用しているコモンIPアドレスです。

192.168.1.1 IPアドレスを介してルーターに接続する方法は?

上で述べたように、ブラウザのアドレスバーに192.168.1.1と入力して、Enterキーを押すと、モデムまたはワイヤレスルーターの設定ページにすばやくアクセスできます。

ルーターの管理パネルにアクセスすると、PPOE、DNS、LAN、WAN、WLAN設定、IP QoS、プロキシ、セキュリティオプション、ネットワーク管理、MACなどの多くのオプションを変更できます。 WPS 、DHCPクライアント、またはモデムやワイヤレスルーターのデフォルトIPアドレス。

[完全に関連するslug1 =” best-funny-wifi-names” slug2 =” change-wifi-network-name-password”]

192.168.1.1経由でモデムまたはワイヤレスルーターに接続できない場合は、それらに接続していることを確認してください。すべてが正しい場合は、上記の方法を使用して、ルーターのデフォルトのIPアドレスを見つけます。

ルーターに接続できないのはなぜですか?

ルーターへのアクセスに失敗する主な理由は3つあります。彼らです:

  • ルーターは192.168.1.1とは異なるアドレスを使用します。
  • コンピューターがネットワークに参加できませんでした。
  • ルーターが接続に応答しないか、ケーブル/接続に問題があります。

ルーターが応答しない場合はどうすればよいですか?

管理パネルのIPアドレスが正しいにもかかわらず、モデムまたはワイヤレスルーターにアクセスできない場合は、次のことを行う必要があります。

1.ケーブルを確認して確認します

イーサネットケーブル

画像クレジット:www.gorge.net.au

ケーブルを介してモデムまたはルーターに接続する場合は、もう一度確認して、問題がないことを確認する必要があります。ワイヤーに問題があると思われる場合は、新しいワイヤーと交換できます。

2.コンピューターまたはスマートフォンに静的IPアドレスを設定します

静的IPアドレスを設定する

モデムまたはルーターのIPアドレスが正しいことを確認したら、コンピューターまたはスマートフォンに静的IPアドレスを設定して、接続先を指示できます。この方法は、回避にも役立ちます 169IPアドレスエラー

これを行うには、ネットワーク設定に移動し、次の手順に従います。

  • IPアドレス:コンピューターまたはスマートフォンのIPアドレス。
  • サブネットマスク:多くの場合255.255.255.0
  • デフォルトゲートウェイ:これはルーターのIPアドレスであり、多くの場合192.168.1.1です。

デバイスのネットワーク設定の場所がわからない場合は、以下のビデオをご覧ください。

3.モデムまたはワイヤレスルーターをリセットします

ワイヤレスルーターをリセットする

画像クレジット:wikiHow.com

上記の2つの方法で問題を解決できない場合は、ルーターをリセットする必要があります。すべての設定は、新しいモデムまたはルーターとしてデフォルトにリセットされ、最初からセットアップできます。

192.168.1.1のIPアドレスとは何か、それにアクセスしてモデムまたはワイヤレスルーターを構成する方法を理解できたと思います。

このIPアドレスについてご不明な点がございましたら、以下にコメントを残してお知らせください。

人気のある投稿: