Animakerソフトウェアレビュー– 2021年の詳細

Animakerソフトウェアレビュー– 2021年の詳細

Animaker Software Review 2021 Deep Dive

Animaker Software Review 2021 Deep Dive



目次



Animakerソフトウェアの詳細

世界190か国以上に700万人以上のユーザーがいるソフトウェアについて話しているときはいつでも、非常に人気のあるテクノロジーについて話していることになります。

Animakerは、「ドラッグアンドドロップ」アニメーションソフトウェアの世界での啓示となり、現状を完全に覆し、非常にシンプルでわかりやすいパッケージでプロフェッショナルおよびスタジオグレードのイノベーションソリューションを提供します。



コンピューターで素晴らしいアニメーションを作成するために、デジタルアーティストである必要はもうありません。

Animakerを使用すると、ポイントアンドクリック機能を備えたクイックムービー、インフォグラフィック、アニメーションプレゼンテーションなどを作成できます。また、ビジネスで最大のアニメーションリソースライブラリ(100%無料、ロイヤリティなし)の1つです。あまりにも。

Animakerでのアニメーションは本当に魔法のように感じます!



このクラウドベースのソフトウェアがもたらすすべてのことについてもう少し学ぶために、以下のAnimakerレビューの残りをチェックしてください。

誰のためですか?

animaker whositfor

少し前に述べたように、Animakerは、グラフィック以外のデザイナーやアーティストが利用できるように設計されたDIYアニメーションソフトウェアソリューションです。

グラフィックデザイナーに少額のお金をかけて迅速なアニメーションを作成する代わりに(さらに悪いことに、アニメーションの基本を自分で学ぶのに数か月ではなくても数週間を費やす必要があります)、これらの強力なおかげでプロ級のアニメーションを作成できるようになりましたツール。

100%Webベース(つまり、Animakerを使用するためにソフトウェアをインストールする必要はありません)、クイックアニメーション、クイックプロジェクト、またはクイックプレゼンテーションを作成したい人は誰でも、すべてから作成できます。インターネット対応デバイス。

はい、つまり、ノートパソコンやデスクトップですばらしいアニメーションを作成できるようになるということです。

ただし、アクティブなインターネット接続があれば、タブレット、スマートフォン、その他のモバイルデバイスですばらしいアニメーションを作成できることも意味します。

汎用性について話してください!

このソフトウェアを使用するための学習曲線も非常に簡単ですが、わずか1分でもう少し詳しく知ることができます。

このソフトウェアのすべてがゼロから構築されていることを知っておいてください。これにより、機能を損なうことなく、できるだけ使いやすく、できるだけアクセスしやすくなります。

率直に言って、電子メールの送信やMicrosoft Wordの使用に慣れている限り、Animakerを使用してプロ級のアニメーションプロジェクトを作成することに慣れているはずです。

同時に、デジタルアニメーションの世界で自分の道を知っている専門家は、これらのツールを十分に活用できるはずです。

プロジェクトのプロトタイプをすばやく作成したい場合、締め切りに何かをまとめる必要がある場合、またはさまざまなツールを試してどのような結果が得られるかを確認したい場合は、オンラインのAnimakerスイートを確認してください。サービスも。

すぐに理解すると、Animakerは本当にすべての人のために構築された最初のデジタルアニメーションサービスの1つです!

Animakerの好きなところ

Animakerプラットフォームを使用すると、活用できる大きな利点がたくさんありますが、以下のパックの残りの部分からAnimakerを区別する最も重要な傑出した機能のいくつかを強調します。

使いやすい

ゲートを出るとすぐに、Animakerがほぼ同じくらい使いやすいことに気付くでしょう。

これは習得するのが難しいソフトウェアではありません。あなたが得る結果は、彼らが彼らのベルトの下で何年もアニメートしているデジタルアーティストによって調理されたように見えます。

真に「ドラッグアンドドロップ」することで、さまざまなアセット、さまざまなアニメーション、その他のリソースを試して、思いどおりの外観と動作を実現するアニメーションプロジェクトを作成できるようになります。少しのコードを書いたり、物理的にアニメーション化することをいじったりする必要もありません。

いいえ、代わりに、さまざまなものをドラッグアンドドロップし、目的の外観が得られるまでさまざまなアセットで遊んでから、すべてを(ほぼ瞬時に)エクスポートして、好きな場所で使用できます。

それ以上に良くなるわけではありません。

デジタルアニメーションの世界にまったく慣れていない場合でも、圧倒されることを心配する必要はありません。 Animakerはコツをつかむのがとても簡単です。

非常に適応性があります

今日、世界中で700万人以上がこのツールを利用しているもう一つの理由は、それがいかに適応性があるかということです。

Animakerで取り組むことができるプロジェクトの種類に実際には制限はありません。

ビジネスを構築および成長させるためのアニメーションデジタルコマーシャル、チームと共有するアニメーションプレゼンテーション、または創造的な目標を達成するためのアニメーションプロジェクト、または芸術的なかゆみを掻くためのアニメーションプロジェクトを作成する場合でも、Animakerはそれを可能にする適切なソリューションを提供します。

この設定の適応性は完全にチャートから外れています。

多くの場合、特に使いやすいソフトウェアを使用している場合、それを使用している真にクリエイティブな人々は少し手錠をかけられているように感じます。

結局のところ、使いやすいソフトウェアソリューションは、ほとんどの場合、プラットフォームの使用方法によってクリエイティブの選択肢が制限されることを意味します。

ここで真実から遠く離れることはできません。

苦労しなければならない制限がある代わりに、Animakerプラットフォームが、他のデジタルアニメーションプラットフォームにはないような成功への準備を整えていることに気付くでしょう。

これはすべて、Animakerの適応性と、それがあらゆる段階で提供する制御と創造的な自由の大きさに戻ります。

本質的にはデジタルブランクキャンバスであり、何かを本当に特別なものにするために必要なすべてのツール(およびデジタルアセットとリソースの山)を手に入れることができます。

Animakerで作成できるものに制限はありません。

たくさんの無料リソース

遊ぶデジタルアセットとリソースについて言えば、Animakerは、あらゆるソフトウェアのアニメーションアセットの最も深いライブラリの1つを提供することで、大きな成功を収めるための準備を整えます。そして、それらすべてを100%無料で利用できるようにします。

これはゲームを変えるものです。

何度も使用されることのないデジタル資産に多額の現金を費やす代わりに、何度も何度も元に戻って、Animakerが提供するデジタル資産を何度でも使用することができます。あなたが好きです。

これらのアセットは、ロイヤルティを支払うことなく、商用および非商用のアプリケーションで使用できます。

これは、ほとんどのデジタルアニメーションソフトウェアやサービスがあなたを古くからしているものとはまったく異なる配置です。

それよりもさらに良いニュースは、Animakerが常に新しいアニメーション、新しいデジタルアセット、クリエイティブを追加して、真に無料のリソースライブラリを試してみることです。

現在のリソースライブラリは、ほとんどアセットがぎっしり詰まっていますが、絶えず追加されています。このリソースライブラリが来年または2年で2倍(またはそれ以上)になると期待するのは不合理ではありません。

これは、Animakerの背後にいる人々が、このアニメーションサンドボックスで実際に遊んでいることを確認することにどれほど真剣に取り組んでいるかです。

このプラットフォームを利用するときに使用できる驚くべき無料のリソースの量について言及していないAnimakerのレビューはありません。それはとても大したことだからです!

スマートオーディオの実装

アニメーションプロジェクトに適切なオーディオ要素を追加できると、他の方法では大幅に不足していたであろう生命とエネルギーを追加できます。

Animakerは、独自のナレーション、独自のナレーション要素、独自のBGM、およびプロジェクト全体の好きな場所に効果音を追加する機会も提供します。

さらに、どのプロジェクトでも使用できる100%ロイヤリティフリーの音楽の完全なAnimakerライブラリを閲覧することもできます。また、利用できる有料の音楽/オーディオリソースの所有者もいますが、それらの要素に使用料を支払うことについても心配する必要はありません。

音楽とオーディオをプロジェクトにドラッグアンドドロップするのは、他の要素をミックスに追加するのと同じくらい簡単です。

音声のアップロードまたは録音ボタンを使用すると、独自のコンポーネントを追加したり、アニメーションビルダーを使用して同期したりできます。

結局のところ(他のすべてと同じように)、オーディオ要素の追加はAnimakerで本当に簡単です!

簡単なエクスポート

プロジェクト全体をエクスポートすることは、パズルの大きなピースです。これは、最初に、Animaker内で構築したものを実際に共有できる唯一の方法だからです。

繰り返しますが、これは本当に簡単で直感的な一連の手順です。

手始めに、Animakerインターフェースの右上のセクションにある小さな歯車のアイコンをクリックするだけです。

そこから、FacebookやYouTubeなどのプラットフォームにアニメーションを直接公開することを選択して、さまざまな方法でプロジェクトをエクスポートする機会が与えられます。

また、アニメーションをいくつかの異なる形式のビデオファイルとしてダウンロードする機会があり、標準解像度または高解像度でダウンロードする機会があります(サインアップしたAnimakerプランによって異なります)。

全体として、この簡単なエクスポートプロセスにより、Animakerでの作業が可能な限り簡単になります。

プロジェクトを完成させるために、多くのフープを飛び越える必要はありません。ダウンロードの制限や、いくつかの特定のファイルタイプに固定されることについても心配する必要はありません。

あなたは常にあなたのAnimakerプロジェクトがどのように展開するかをコントロールしています。 Animakerのように簡単に地面に着くことができるプラットフォームは他にたくさんありません。

安価なプラン

もちろん、Animakerを使用してアニメーションプロジェクトをさらに柔軟に制御したい場合は、安価なプランオプションの1つにサインアップすることをお勧めします。

いくつかの計画はあなたがあなたのプロジェクトに追加するためにさらに多くのリソースを開きます、それらのすべては100%ロイヤリティフリーです(そこに驚きはありません)。

他のプランでは、これらのリソースを追加すると同時に、クリエイティブな自由度をもう少し制御し、アニメーション、サウンド要素を増やし、さらに多くの構成でファイルをダウンロードまたはエクスポートする機能を提供します。

全体として、ニーズと予算に合ったAnimakerプランを見つけるのは難しいことではありません。

無料プランはすべての人に提供されており、永久に無料であることが保証されていますが、特にAnimakerを使用してビジネスの資産を構築する場合は、安価な月々のプランを詳しく調べる価値があります。今後。

高解像度でダウンロードおよびエクスポートする機能(およびさらに創造的な自由を解き放つ機能)は、Animakerツールセットをワークフロー全体に実装したいパワーユーザーにとって大きな利点です。

素晴らしいサポート

最後に、Animakerからのサポートが本当にどれほど素晴らしいかについて言及する必要があります。

彼らのテクニカルサポートチームはビジネスで最高かもしれませんし、アニメーションソフトウェアの世界を意味するだけではありません。

サポートは24時間年中無休で利用できるだけでなく、さまざまなチャネルでも利用できます。これらすべてにより、Animakerを実際に使用するのと同じくらい簡単で簡単に実際に支援できる専門家を確保できます。

その上、Animakerが提供するすべてのものを自分のペースで使用する方法を学ぶために、そこから引き出して活用できる知識ベースのリソースがたくさんあります。

アニメーションの世界は豊かで多様であり、これらすべてのアニメーションツールを最大限に活用することは時には気が遠くなるような気がします。

基本的なスキルからより高度なクリエイティブプロジェクト、そしてその間のすべてに至るまで、これらのチュートリアルの助けを借りて、Animakerプラットフォームのすべてのニュアンスとパワーを問題なく習得することができます。

利用できるテンプレートの膨大な量、メンバーフォーラムで見つけることができる技術サポートの量、および他では見つけることができない特定の質問があるときはいつでも専門家に連絡する簡単な機能を追加します。 Animakerで前進するのは簡単です。

Animakerの嫌いなところ

Animakerプラットフォームを前進させる理由はたくさんあります(そして、Animakerの熱烈な肯定的なレビューを見つけるのも難しくありません)。これは、Animakerプラットフォームが100%完璧であるか、欠陥がないことを示唆するものではありません。

Animakerに関しては、気をつけなければならないことがいくつかあります。以下に知っておくべき最も重要なもののいくつかを分類します。

自動保存機能の欠如

手始めに、Animakerの無料プランに自動保存技術がないことはほとんど許されません。

誰もが心配したい最後のことは、アニメーションフレーズ、ロックアップ、またはインターネット接続が何らかの理由で切断され、進行状況がすべて失われることです。場合によっては、何時間もの作業が必要になります。

残念ながら、これは、Animakerの100%無料プランのみに取り組んでいて、プロジェクト全体で定期的に(および手動で)作業を保存しない場合に多く発生する可能性があります。

自動保存機能は、人々がプレミアムプランの支払いを促すための一種の「抑制」であることを私たちは知っています。しかし、アニメーションプロセスのストレスを大幅に軽減するために、Animakerがこれらの機能をプランのすべてのレベル(無料プランを含む)に追加することを本当に望んでいます。

同時に、この調整がすぐに行われる可能性はほとんどありません。

それまでの間、自分の過失がまったくないために作業内容が失われないように、定期的に手動で作業内容を保存していることを確認してください。

大規模なプロジェクトで頻繁にフリーズする

Animakerは100%クラウドベースであるため、特に大規模なプロジェクトで作業している場合は、時々「フリーズ」する傾向があります。

ほとんどの場合、これらのフリーズは1〜2ミリ秒しか続かず、わずかな煩わしさを伴います。彼らはちょっと邪魔になり、アニメーションプロジェクトをスムーズに進めるのを遅くし、人々にストレスを与えます。

残念ながら、これらの問題ははるかに長く続くことがあり、アニメーションプロジェクトを完全にロックすることさえあります。特に最近手動で保存していない場合は、本物のレンチが物事に投げ込まれます。

正直なところ、凍結の問題は、今日オンラインのAnimakerレビューで提起された最も一般的な問題です。

ソフトウェアが期待どおりに動作しない場合、ソフトウェアが設計された方法、そして私たち全員が望んでいる方法でソフトウェアが動作しない場合、人々は嫌いです。

フリーズは、他の方法では効率的なワークフローを本当に遅くする可能性があります。さらに悪いフリーズはあなたを閉じ込めてあなたのすべての進歩からあなたを締め出し、あなたの仕事を台無しにしそしてあなたを最初から始める原因となる可能性があります。

誰もそれについて心配する必要はありませんが、それはAnimakerプラットフォームを使用する現実です(有料またはプレミアムメンバーであっても)。

雑然としたリソースライブラリ

私たちが触れたい最後の問題は、それほど大したことではなく、完全に正直であるとすれば、「第一世界」の問題のように感じる問題です。

Animakerプラットフォームで使用するリソースとアセットが非常に多いという事実は、特定の時点で使用したいものを見つけるために通過するアセットがたくさんあることを意味します。

これはすべて、Animakerのバックエンドにある実際のリソースライブラリが、ほとんどの人が予想するよりも少し雑然としていることを意味します。通常、アニメーションがより多くのリソースを消費する場合は特に、使用するアセットに移動するのに少し時間と少しの労力がかかります。

Animakerは、過去数年間でこの問題を解決するために大きな一歩を踏み出したと言えます。

彼らは確かに彼らの検索機能をオーバーホールし、物事を少しきれいにするために多大な努力をしました。彼らは常に非常に多くの新しいリソースを追加し続けているため、急いで物事が再び散らかっています。

ただし、ほぼ無制限の無料リソースにアクセスするよりも悪い問題があります。それは確かだ。

長所

  • たくさんの無料のリソースがあり、常に追加されています
  • 学習曲線をマスターするのは非常に簡単で、ほとんどドラッグアンドドロップです
  • ビジネスで最高のサポートのいくつか
  • あらゆる種類のプロジェクトに非常に適応します
  • いくつかの異なる形式で作品を簡単にエクスポートできます
  • 緊密なオーディオ統合

短所

  • 自動保存の欠如は本当に目立ちます
  • 頻繁にフリーズすると、進行が停止または台無しになる可能性があります
  • 雑然としたリソースライブラリは、ナビゲートするのが難しくなる可能性があります

何が含まれていますか?

Animakerプランにサインアップすると(無料プランでもプレミアムプランでも違いはありません)、すぐにAnimakerシステム全体にアクセスできます。

アカウントを使用すると、100%クラウドベースのアニメーションツールを利用して、それらのいずれか(またはすべて)を使用して、夢のアニメーションプロジェクトを作成できます。

リソースエディター、アセットクリエーター、およびリソースライブラリ全体にアクセスできますが、一部の要素では、ロックを解除するために少しのお金を費やす必要があります。

さらに、24時間年中無休で利用できる100%無料のカスタマーサービスとテクニカルサポートにもアクセスできます。

前に強調したように、このサポートはビジネスで最高のもののいくつかです。

彼らはAnimakerで顧客の世話をする方法を本当に知っており、顧客が素晴らしいプロジェクトを作成できるようにツールセット全体を案内しますが、顧客が請求の問題やその他の管理上の問題にも対処していることを確認します。 。

全体として、Animakerプラットフォームにサインアップすると、エンチラーダ全体を入手できます。

優れたアニメーションプロジェクトを作成したり、オンラインで公開したり、標準解像度または高解像度でダウンロードしたりするために必要なものはすべて、アカウントが公開された瞬間に利用できるようになります。

機能の概要

animakerの概要

  • クリーンなユーザーインターフェイス
  • スマートなクラウドベースのアプリケーションは、あらゆる種類のデバイスで動作します
  • 従来のソフトウェア設定に縛られていない
  • ニーズと予算に合わせて利用可能な複数のプラン
  • その場でAnimakerを学ぶためのテンプレートとチュートリアル
  • 働くための安全で安全な環境

レビュー概要

結局のところ、優れたアニメーションプロジェクトの作成に真剣に取り組んでいる場合は、強力なツールを使用して支援する必要があります。

今日の市場でも、選択できるオプションが不足することはありません。

多くの本当に印象的なテクノロジー企業(世界で最も影響力のあるテクノロジー企業のいくつかでさえ)は、特にデジタルアーティスト、マーケター、および中小企業の所有者と運営者のために超強力なアニメーションツールを提供しています。

ただし、Animakerとは異なり、これらのツールの圧倒的多数は習得に永遠に時間がかかり、扱いにくく、利用が難しく、スムーズかつ効率的に実行するには強力なハードウェアが必要です。

Animakerプラットフォームを利用することを選択した場合、これらの問題はいずれも問題にはなりません。

いいえ、代わりに、これまでに作成された中で最も有能なデジタルアニメーションツールスイートの1つを入手できます。また、お気に入りのすべてのデバイスでも、1ペニーを費やすことなくそれらを使い始めることができます。

このクラウドベースのソリューションは、他のほとんどのソリューションでは不可能な方法で、さまざまなアセット、ツールセット、テンプレート、およびプリセットを自由に操作できるようにします。

巨大なリソースライブラリには、デジタルアニメーションの夢を実現するために、箱から出してすぐに使用できる(もちろん比喩的に言えば)ロイヤリティフリーのアセットも多数用意されています。これらのアニメーションに命を吹き込むために、自分で録音したオーディオを含むオーディオリソースを追加できます。

はい、Animakerプラットフォームの使用にはいくつかの欠点があります。

専用の自動保存機能がないことは、将来対処する必要のある大きな問題であり、全面的なフリーズの原因となるパフォーマンスの問題は、できるだけ早く修正する必要があります。

しかし、実際には、特にこの価格帯(無料パッケージを含む)で利用できるデジタルアニメーションツールの完全なセットは、Animakerが可能にするものに近いところにあります。

本格的なデジタルアーティストでなくても、驚くほど美しく、HDに対応し、非常にスムーズでクリエイティブなアニメーションを作成する準備ができている場合は、今すぐAnimakerツールを詳しく調べてください。

最初のプロジェクトを終えた後、非常にポジティブなAnimakerレビューを書いていることに気付いても、驚かないでください。