MicrosoftOfficeソフトウェアの概要

MicrosoftOfficeソフトウェアの概要

Introduction Microsoft Office Software



Introduction Microsoft Office Software

Microsoft Officeは、主にビジネスまたはオフィスの目的で使用されるコンピュータアプリケーションのセットです。 1990年に最初に導入されたOfficeソフトウェアは、MicrosoftCorporationによって作成されています。





マイクロソフトオフィス

MS Officeは、基本的なオフィスタスクを簡素化し、作業の生産性を向上させるのに役立ちます。各アプリケーションは、ワープロ、データ管理、プレゼンテーションの作成、電子メールの整理などの特定のタスクに対応するように設計されています。



Microsoftは、Windows、Linux、macOSなどのさまざまなオペレーティングシステムでサポートできるOfficeの複数のバージョンを開発しました。MicrosoftOfficeは35の異なる言語でも提供されています。

MicrosoftOfficeの一般的なアプリケーション

最も一般的なOfficeアプリケーションは、Word、Excel、PowerPoint、およびOutlookです。その他のアプリには、Publisher、Access、OneNoteなどがあります。

さまざまなアプリのそれぞれと、それらを使用できる目的について簡単に説明します。

  • マイクロソフトワード: は、ユーザーがレポート、手紙、履歴書などのテキストドキュメントを作成および編集し、書き込み時にスペルチェックを実行できるワードプロセッサです。
  • Microsoft Excel:単純なスプレッドシートから複雑なスプレッドシートを作成することにより、データの保存、整理、操作を支援する電子スプレッドシートプログラムです。
  • Microsoft PowerPoint:基本的なスライドショーからプロのマルチメディアプレゼンテーションまで、あらゆるものを使用して情報を視覚的に表示できます
  • Microsoft Outlook:主に電子メールに使用される個人情報マネージャーですが、カレンダーや連絡先情報の保存、タスクの管理、会議の開催にも使用できます。
  • Microsoft Publisher: は、マーケティングや出版物の資料を作成するユーザーに、ドキュメントのレイアウトとデザインのオプションを提供するグラフィックデザインアプリです。
  • Microsoft Access:他のソースからのデータをリンクして使用したり、収集したデータをさまざまな方法で操作したり、簡単なビジネスアプリケーションを作成したりできるデータベース管理システムです。
  • Microsoft OneNote:メモを簡単に作成、整理、共有できる紙のノートブックのデジタル代替品です

Microsoft Officeはパッケージとして提供されるか、WordやExcelなどのスタンドアロンのMicrosoftOfficeアプリケーションを個別に購入できます。

ほとんどの基本パッケージには、Word、Excel、PowerPoint、およびOutlookが付属していますが、Publisher、Access、および/またはなどの他のMicrosoftOfficeプログラムも含まれているものもあります。 OneNote。

プログラムが取引に含まれている購入を行うときは、必ずサプライヤーに確認してください。

誠実さと誠実なビジネス慣行で信頼できるソフトウェア会社をお探しの場合は、SoftwareKeepをお勧めします。私たちはマイクロソフト認定パートナーであり、BBB認定企業であり、お客様が必要とするソフトウェア製品で信頼性の高い満足のいく体験を提供することに関心を持っています。すべての販売の前、最中、そして後に私たちはあなたと一緒にいます。それが私たちの360度SoftwareKeep保証です。何を求めている? +1 877 315 1713に今日お電話いただくか、sales @ softwarekeep.comにメールでお問い合わせください。また、ライブチャットでお問い合わせいただけます。